2012年1月アーカイブ

なんだお前!

| コメント(0)

 

224.jpg

 

そしてチルビーの前に現れたのは、カラスのブラック!

「わっ!なんだ、お前。」と、チルビーは思わず叫んでしまいました。

それを見たアレクッは、言いました。

「こいつブラックじゃないか。カラスのブラック!!つながったんだ!つながったんだね。ボクたちの森と・・・」

「くまうし、ボクたち帰れるんだよ。珍獣の森へ。帰れるんだ!!」と、アレックは叫びました。

そして、帰れる事をよろこんだのでした。

 

マヨネーズ

| コメント(0)

それは、穴の遠くの方から聞こえて来たのでした。

「なんだ、ここは。真っ暗だ!何も見えないじゃないか。」

「やいお前!だれかいるのか??

マヨネーズ持ってるか?マヨネーズ!赤いキャップのマヨネーズ。

白は、だめだ!!白は。

赤だ。赤!! 赤いキャップのマヨネーズだ。マヨネーズ出せ!!」

「カァー」「カーッ」と、それはとても懐かしい声でした。

「マヨネーズって、なんだ!!」と、チルビーはつぶやいたのでした。

このアーカイブについて

このページには、2012年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年11月です。

次のアーカイブは2012年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。